諏訪支部について

諏訪支部長 伊藤一人

 皆さんこんにちは、支部長の伊藤です。
 公益社団法人 長野県宅地建物取引業協会 諏訪支部は、長野県のほぼ中央に位置し、諏訪湖花火で有名な諏訪湖周に諏訪市・下諏訪町・岡谷市、雄大な八ヶ岳西麓に茅野市・原村・富士見町の6市町村内にある宅地建物取引業者約140社余で構成されております。
 私たち会員は消費者の皆様が常に安心して不動産取引ができますよう、研修会や講習会に出席し、知識の向上を図り消費者保護に努め、地域社会の信頼を得るため日々努力しております。
 また、諏訪圏移住交流推進事業連絡会のメンバーとして、長野県・6市町村の行政や住民と協働し、諏訪地域の空き家対策にも積極的に取り組んでおり、いなか暮らしや二地域居住の移住促進を進めております。
 また、毎月1回不動産無料相談会を開催し、不動産取引に関する相談・アドバイスを行っております。ぜひご利用ください。

令和2年4月
諏訪支部長 伊藤 一人


名 称 公益社団法人 長野県宅地建物取引業協会 諏訪支部
住 所 〒392-0009 長野県諏訪市杉菜池1915-9 不動産会館内
TEL & FAX TEL.0266-57-0502 FAX.0266-57-0503
エリア内の市町村 岡谷市/諏訪市/茅野市/諏訪郡(富士見町、下諏訪町、原村)
事 業 (1) 県協会の事業に協力し、支部の実状に沿った事業を行います。
(2) 支部関係者(会員、宅建取引士、従業者)相互の親睦融和を深めます。
(3) 業法及び関係法令等の周知徹底を図り、知識の向上に努めます。

会員の資質の向上をはかり、網紀に関する対策及び会員以外の不動産取引に関する対策を施します。

宅建協会諏訪支部は諏訪圏6市町村(諏訪市・岡谷市・茅野市・下諏訪町・富士見町・原村)、諏訪地域振興局、商工会議所・商工会、ハローワーク、移住者の会(すわなかま)と連携し、2014年より「諏訪圏移住交流推進事業連絡会」を立ち上げ、官民協働で諏訪地域の移住促進を行っています。

今後も不動産業者としてのノウハウを活かし、空き家バンクや相談体制の充実を通して移住者の増加に努め、地域に貢献できる組織を目指し活動して参ります。


諏訪圏移住ポータルサイト「諏訪で暮らす」


移住や起業のため、またコミュニティや福祉施設などへの転用も含めて借家のニーズは高く、空き家の活用は、今後益々まちの活性化に大きく関わってくると予想されます。

宅建協会諏訪支部では諏訪圏6市町村、長野県はじめ関係団体と連携し、空き家の適正管理及び利活用に向けた取り組みを行っています。
また、各地域においても自治体と連携し、諏訪地域の空き家対策に積極的に取り組んでいます。

両親の家を相続したけど賃貸や売買で活用が可能な物件なのかみてもらいたい…そんな方はぜひご相談ください。

空き家はきちんと管理し、大事な財産として活用しましょう!


諏訪市と空き家の媒介協定

諏訪市と空き家の媒介協定


公益社団法人 長野県宅地建物取引業協会 諏訪支部
〒392-0009 長野県諏訪市杉菜池1915-9 不動産会館内
TEL:0266-57-0502 /FAX:0266-57-0503

  • 中央道諏訪ICより車で10分
  • JR中央線 上諏訪駅から車で10分